• strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

宝石買取の自覚

昔プレゼントでもらったエメラルドのリングを580,000円で買取。
本当に宝石買取って思わぬボーナス価格が期待出来ます。
私、宝石買取してもらったお金で、しなければならないと思っていることは旅行です。
実際に私の親を見ていて思う訳ですが、決していつでも旅行って出来る訳ではありません。
親も一緒に沖縄へ連れて行きたいと思っていたのでずか、結局、親は沖縄の夢さへ叶わず寝たきりです。
親は実際に何も思っていないのかもしれませんが、後々まで私の心の中に親にしてあげることの出来ない後悔が残ってしまうではありませんか。
やっぱり旅行はしなければならない。
出来る時に。
そして、肉体的に旅行が大丈夫でも、精神的、脳的に旅行が駄目と言うケースも今後出てきます。
それは、行っても旅行に感動しない、行っても旅行した感動をすぐに喪失してしまう・・・。
旅行って本当のこと言えばこんな感じで非常に記憶頼みのような面も持っているのです。
エメラルドの輝きもずっと自分の側へ寄せておきたいと思っているのと一方で確実に今、しなければならないと言うことがあるということをしっかり自覚して私は生きていかなければならないのです。