• strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/cp00784/public_html/fionalogusch/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

昔彼氏と買った絵画を買取

昔彼氏と一緒に買ったのがクリスチャン・ラッセンの絵画です。

二人ともクリスチャン・ラッセンが好きだったので
同棲する記念として二人で購入しました。

1人で買えるほど二人ともお金もなかったので
二人で購入したのは良かったんだけど
それがあだになりました。

同棲することを決めた当時は二人が別れる事なんて
考えていなかったんだけど
その時がやってきたんです。

彼と別れるのは仕方がないことだけど
このクリスチャン・ラッセンの絵画をどうするのか
ってことが一番重要。

どちらが引き取るのかって
欲しいような欲しくないようなって感じになったので
このクリスチャン・ラッセンの絵画を買取して
そのお金を折半しようってことにしました。

クリスチャン・ラッセンの絵画は欲しかったけど
彼との思い出も絵画をいつまでも持っておくのは
嫌だし、飾る事もないので買取してお金に変えて
きれいさっぱりにする方がいいってことになりました。

クリスチャン・ラッセンの絵画の買取は
私たちが住んでいたアパートの最寄りの駅の近くの
ブランド買取店です。

サクッと終らせてさっさと引っ越し準備をして出ていきます。